レコサロ

お客様の声
customer's voice

ema様

お客様の声 Vol.03
イーエムエーホールディングス
株式会社様
◆ 愛知県・岐阜県
◆ 規模:18店舗
◆ レコサロ導入開始月:2013年9月
◆ 担当者:【管理本部】彦坂 典諒様

スタッフ個人のブログ、SNSでWEB予約のリンク設置を徹底。スタイリスト別、ブログからWEB予約の流入を解析、改善を行っています。

レコサロ予約を導入頂いた、一番の理由(サロン様の課題)を教えてください。

お客様にとって使いやすいWEB予約システムをご利用いただき、少しでも全体の電話予約数の減少になれば、ということで導入しました。今の時代に合った予約システムを使いたかったんです。

サロン様の課題解消や期待に、レコサロ予約は貢献できていますか?

メニューやクーポンの登録がとても簡単で使いやすいです。ユーザーの予約操作も、分かりやすく便利で「WEB予約が簡単にできる」というお声をいただいています。

レコサロ予約をお客様に使ってもらうために行っている(行った)施策を教えてもらえますか?

一概にレコサロ予約の予約数を伸ばすというよりは、①自社WEB予約システム(=レコサロ)、②POSシステムに付随するモバイルWEB予約システム、③各種ポータルサイトのWEB予約システム、以上3種を併せて「WEB予約」と総称し、全社的にシェアの拡大に取り組んでいます。また、SNSも全社的プロジェクトとして考えており、スタイリスト全員が個人ブログを運用しています。効果測定は更新数/PV・UUとアクセス数を月間ランキングにして可視化し、ITチームが変化を見逃さないようチェックしています。

レコサロ予約への施策として行っていること。
まず1つ目は、スタッフ個人のブログ、SNSでWEB予約のリンク設置を徹底。スタイリスト別、ブログからWEB予約の流入の流れを解析、改善を行っています。
2つ目は、自社のホームページ内にトレンドスタイルコンテンツを定期的に制作し、ライフスタイルや年代に合わせたトレンドスタイル提案を積極的に行い、WEB予約に促しています。
3つ目は、全セット面にレコサロ予約を説明するPOPを設置。お客様の待ち時間などにレコサロ予約の便利さを説明するようにしています。

今後の課題は?

今後は、「ブログを含む、Facebookなど各種SNSからオフィシャルサイトへのアクセスUP(ゴールはレコサロでのWEB予約)」を目指して、引き続き対策を行っていきます。

お問い合わせ&資料請求はこちら!